胸を大きくさせる究極のバストケア(2)【マッサージ編】

胸を大きくさせる究極のバストケア(2)
【マッサージ編】

前回は「胸を大きくさせる究極のバストケア(1)【正しい下着選び編】と題して「下着の知識を正しく知り、身につける」ということについて、ご紹介しました。

今回は「胸を大きくさせる究極のバストケア」の続編として【マッサージ編】をお送りします。

胸を大きくさせるバストマッサージの5か条

胸を大きくさせるバストマッサージの効果を高めるには、以下5つのポイントを押さえておきましょう。

1.鏡を見ながら行う
バストマッサージは鏡を見ながら行いましょう。まずは、バストの状態をチェックすることから始めます。左右の乳房の形や大きさに変化がないか、乳首のどこかに皮膚のへこみやひきつれがないか、異常が起きていないかなどをチェック。しこりなど、何か異常を発見したときはマッサージを中止し、専門医の診断を受けてください。

2.身体が温まったときに行う
バストマッサージは身体が温まった入浴後がおすすめです。血液の循環が良くなるため、老廃物を押し流す効果を期待できます。また、入浴とマッサージでリラックスできれば、バストアップに不可欠な女性ホルモンの分泌も整います。

3.ゆっくりとした深い呼吸で行う
ゆっくりとした深い呼吸を心がけ、呼吸とともにリラックスしながらバストマッサージしましょう。老廃物を押し流そうと、バストに過度な刺激を与えるのはNGです。バストには優しく触れ、ゆるくマッサージすることが大切です。

4.お好みでオイルやクリームを使う
天然のオリーブオイルやバスト専用クリームなどを使用すると、手の滑りが良くなり、気持ち良くバストマッサージを行うことができます。香りやテクスチャーで気に入ったものを選んで使いましょう。

5.なりたいバストをイメージしながら行う
自分がなりたい理想のバストをイメージしながら、明るくハッピーな気持ちでバストマッサージ行いましょう。音楽をかけるなら、ノリの良い曲ではなく、クラシックなどの落ち着いたBGMがおすすめです。

胸を大きくさせる3つのバストマッサージ

では、ここからは具体的に、胸を大きくさせるマッサージの手順をご紹介しましょう。今回は3つのバストマッサージについてお伝えします。

【デトックスマッサージ】
リンパの流れを良くして老廃物を押し流す、バストのリンパマッサージです。身体から余分なものを押し出すイメージを頭に浮かべながらマッサージしましょう。

1.両手で握りこぶしを作り、鎖骨の中心の下に押し当てます。

2.1の姿勢から、こぶしをデコルテに押し当てながら、わきの下のリンパ節に向かっていきます。

3.ググッと胸を開くような感じで、脇の下まで向かっていきましょう。

【横8の字マッサージ】
どんなに着けご心地の良いブラジャーでも、ワイヤーが当たる部分の肌にはどうしても負担がかかりがち。このマッサージでバスト周りの血行を良くしてあげましょう。

1.右手のひらを左わきの下に押し当てます。

2.8の字を横に描くように、左の乳房の上から右の乳房の下へと、軽く押しながら、手を移動させていきます。わきに流れたお肉をバストに持ってくるようなイメージです。

3.右手でのマッサージが終わったら、左手を右わきの下に押し当て、逆側を同様に行います。

【リフトアップマッサージ】
バスト部分を小刻みに軽くつまんで乳腺を刺激し、女性ホルモンを活性化させます。なりたい理想のバストをイメージしながらマッサージしましょう。

1.鎖骨の下からバスト上部までの範囲を、両手の親指とひと指し指で軽くつまみます。

2.同様に、わきの下やバスト下部にも手を回し、バスト全体を小刻みに軽くつまんでいきます。

3.アンダーバストに片手を当て、お腹のお肉をバストに移動させるイメージで、バスト下部を下から上へと両手で交互に5回ほど押し上げます。反対側のバストも、同様に押し上げてマッサージします。

バストアップに役立つバストマッサージで身体を慈しむ心が育まれる

今回、ご紹介した3つのバストマッサージのうち、どれかひとつを選んでも良いですし、すべてを行っても構いません。バストマッサージはバストアップに役立つばかりか、毎日バストに触れることで自分の身体を慈しむ心が生まれ、育まれていきます。

毎日少しずつ、ゆっくりと。そして、ゆったりとした気持ちで、バストマッサージを継続すると良いでしょう。

※痛みを感じた場合はすぐに中止し、くれぐれも怪我等をしないようにご注意ください。

青山まり

下着研究家

「女性の生き方と下着」をテーマに活動し、消費者の立場で下着に関しての研究を重ね、バストアップ・エクササイズやバストアップ・マッサージなどを開発。新聞、雑誌、ウェブなどの執筆、監修のほか、講演やセミナー、テレビ出演も多数。著書に『ブラの本』(サンマーク出版)、『着るだけダイエット』(東邦出版)など。■HP:http://mariaoyama.sakura.ne.jp/