ボディラインを美しく魅せるブライダルインナーの選び方

ボディラインを美しく魅せるブライダルインナーの選び方

女性にとって、人生最大の晴れ舞台ともいえる結婚式。だからこそ「美しい姿で結婚式を過ごしたい」というのが花嫁の願いでしょう。そんな願いを叶えてくれるアイテムが「ブライダルインナー」です。

今回は、理想の花嫁姿を叶えるために「ボディラインを美しく魅せるブライダルインナーの選び方」をご紹介します。

ブライダルインナーで「メリハリボディ」を実現

そもそもウェディングドレスは、立体的で丸みのある欧米人の体型をもとに作られているため、薄い体型の日本人が着るには身体に厚みを持たせないとドレス姿が気映えしません。そのため、バストとヒップに高さを出してボリュームアップさせることと、ウエストにくびれを作ることが必要不可欠。この「メリハリの利いたボリュームある体型」を無理なく作り上げてくれるのがブライダルインナーなのです。

ブライダルインナーの大きな特徴は、普段着着用している一般的なインナーと比べて格段に補正効果が高く、ウェディングドレス姿を美しく魅せるために特化した機能が重視されていること。特殊な立体裁断パターンを使用しているため、バストを形良く、高い位置にキープすることができます。また、補正効果によってボディの気になる悩みをスッキリ解消できるのも嬉しいところ。

「エステにも引けを取らない補正力」とも言っても過言ではではなく、ツンと上向きの美しいバスト、キュッとくびれたウエスト、そして、ヒップアップを実現。体型や姿勢を上手に補正することでドレスのシルエットを一層美しく引き立てる、まさに花嫁にとっての“秘密兵器”です。ブライダルインナーを着用すれば、理想のドレススタイルが手に入ることでしょう。

ボディラインを美しく魅せるには体型に合ったブライダルインナーを

ただし、ブライダルインナーの選び方によって、ドレス姿に大きな差が生まれてしまいます。体型は人によってさまざまですので、自分の体型に合わせたブライダルインナーを選ぶことが大切です。

まず、ブライダルインナーを選ぶときのポイントは以下の4つ。

1.胃や腹部を圧迫しない
2.背中や腰回りをしっかり補正できる
3.着用したドレスと相性が良い
4.汗を吸収しやすく速乾性がある

これら4つのポイントを踏まえ、体型別にブライダルインナーの選び方をご紹介します。

・下半身にボリュームのある「A」型
肩幅やバストに比べてヒップにボリュームのある「A型」は、バストにボリュームを出してあげましょう。簡単にバストアップできる「バストパット」がおすすめです。

・上半身にボリュームのある「V」型
バストが豊かな「V」型は、バストをしっかりとホールドするものを選びましょう。下半身にボリュームを出せる「ヒップパッド」もおすすめです。

・全体的にメリハリの少ない「I」型
肩からヒップにかけてのラインがストレートでメリハリの少ない華奢な「I」型は、バストやヒップをボリュームアップさせましょう。また、肉付きが良い場合、引き締まる下着でウエストにくびれを作るようにすると、きれいな凹凸が生まれます。

・身体の歪みが悩みの「S」型
最近の女性に多い「S」型。猫背などで姿勢が悪く見える場合は、骨盤を補正したり、筋肉をサポートしたりするようなインナーがおすすめです。

なお、ブライダルインナーは必ずフィッティングし、購入後、結婚式当日までに何度か着て身体になじませておくと良いでしょう。結婚式当日の疲れを軽減します。

ブライダルインナーを着用すれば、花嫁としての立ち居振る舞いも見違える

ウェディングドレスを選ぶとき、花嫁の胸は高まっていくもの。「これが着たい!」と気に入ったドレスを美しく完璧に着こなしたいですよね。そのために、ブライダルインナーは欠かせません。ブライダルインナーを着用すれば、姿勢や歩き方など花嫁としての立ち居振る舞いも見違えます。

ウエディングは、花嫁にとって一生に一度の素敵な時間。自分の体型とドレスのデザインにぴったり合うブライダルインナーを見つけて、最高に美しいドレス姿で結婚式当日を迎えましょう。

太田久美子

イメージコンサルタント

カラーアナリスト&イメージコンサルティングライセンスを取得し、現在、有限会社カナルプランニング取締役。30年間のキャリアの中でパーソナルカラーコンサルティングは15,000人に上る。また、講演登壇回数3,000回の実績を持つ。■HP:http://www.canal-planning.co.jp/